ときどき絵を描いてます♪


by mayuchan2010

東京ジャズ

e0201364_17465554.jpg



「東京ジャズ2011」

  





会場: 東京国際フォーラム
      ホールA
  9月3日 昼の部



行ってきました!!





3組の演奏をたっぷりと堪能しました♪

 一組目: 日本でもおなじみのカウント・ベイシー・オーケストラが
      満を持して東京JAZZに登場。
      ホールという巨大空間で、スタンダードナンバー満載の
      華麗なビッグ・バンドサウンドを堪能。

 二組目: 日本を代表するバイオリニスト寺井尚子が
      世界随一のアコーディオン&バンドネオン奏者のリシャール・ガリアーノと、
      タンゴの情熱がほとぼしる熱い演奏。


 三組目: 「シェルブールの雨傘」、「ロシュフォールの恋人たち」
      「風のささやき」など数々の映画音楽で日本でもおなじみの
      ミシェル・ルグランは、今回は、ピアノトリオ編成で来日。



昨年はTOKUさんめあてだったのですが、
今年は、上記の方々の素晴らしい演奏を堪能できて感動しました~♪


会場はすっごい広い!5000人収容だとか。




e0201364_18154064.jpg



ところで、
会場に入るため並ぼうとしたときのことですが、

目の前にすっご~くきゃわゆい、
金髪、巻き毛の2歳ぐらいの男の子がいました。
背の高い外人のお父さんとお母さんに連れられて、
きゃっ、きゃっとはしゃいで、ちょこちょこ走り回ってました。

会場の席に着いてみたら、その親子は私たち(夫と私)の
左斜め前方に座ってました。

が、演奏すべて終わったとき、親子の姿はすでにありませんでした・・・


e0201364_17512882.jpg












ホールAの会場を出、外に出てみると、
地上広場では、夕方の最終ステージ(観覧フリー)が始まっていました。

広場は屋台村にもなっていて、人がいっぱいでした。

「あのかわいい赤ちゃん(男の子)いないかな~」
赤ちゃんが気になって、演奏も耳に入りません。

しばらく、きょろきょろあたりを見回し、
さらにうろうろ探してみました・・・すると、



「あ、いた!」
お父さんが赤ちゃんを肩車して、ステージ周辺を歩いていました!

「カメラかして」
ステージの写真を撮ってた夫からカメラを拝借して、
親子のそばに行って、
「あの~、かわいいですね。写真撮らせてください。」
って、英語できないから、そのまま日本語で話しかけちゃいました。

夫曰く、「東京にいる外人なんだから日本語で大丈夫だよ。」
っていうもんだから・・・


さすがに東京にいる外人さんなんで、
すぐに通じました。



ほんとにかわいかった~♪

イラストにしちゃいました~♪






e0201364_22524284.jpg

[PR]
by mayuchan2010 | 2011-09-06 00:46