ときどき絵を描いてます♪


by mayuchan2010

4・11  石巻

 
e0201364_164763.jpg

4月11日
震災からちょうど1ヶ月。

仙台と石巻に行ってきました。



     



                                                                                     

                                 〈 石巻 門脇中学校 〉


とても寒い日でした。

福島市からクルマを出してくれたUさんと
国見のインターで待ち合わせて 乗り込み、
名取で一人をひろい、ひとまず仙台の事務所に寄り、
(そこも余震の後、ぐしゃぐしゃの状態に・・)
また一人を乗せて 石巻に向かいました。


石巻のKさんのお宅にも 支援物資が届いているというので、
それを仕分けし、積み込むために Kさんのお宅に寄りました。
その地区(蛇田地区)は津波の被害はなかったそうです。


Kさんを乗せて、5人で、
お世話になっているMさんというおばあちゃんが避難している、門脇中学校へ。


Mさんがいらした場所は、図書室。
机などは片付けられていて、4家族ぐらいが一教室にいらっしゃいました。
冷たい床にダンボールを敷き、自衛隊から支給されたという毛布を敷き、
あとは座布団を敷いたぐらいで座っておられました。

ストーブとか電気ポットなどは、自由に使えないんだそうで、
ちょっと寒そうでした。

食事は、おにぎりとかパンは充分にいただけてるということでしたが、
温かいものや野菜類が不足ぎみな様子でした。
野菜ジュースを差し入れしまして、喜んでいただきました。

下着類とかちょっとした衣類を持っていき、喜んでいただきましたが、
今、仮設住宅への入居を申し込んでいて 待機中なので、
移動の時に、物が増えているとちょっとたいへんとのことでした。



Mさんの隣のスペースにいらした方は、Mさんの親族の方でした。

なんと、その方と、仙台から便乗したOさんが、
古い知り合いどおしだったことがわかりました。
奇遇にも、その場で ン十年ぶりの再会を果たしたんです。

「人の縁」って不思議で、面白いですよね。

ついでですが、
名取から乗ったHさんは、なんと 次男の入学する大学のすぐ目の前にお住まいで・・・



e0201364_22181423.jpg












受付にて



Mさんをお見舞いしたあと、
門脇中学校に避難している方々のために、下着、衛生用品、飲料などの物資を
お渡ししてきました。

避難所にいらっしゃる方々は、皆さん明るかったです。

昇降口付近で一服されてたお兄さんたちは、
笑顔で、荷物を運ぶお手伝いをしてくださいましたし、
Mさんたちは、
「家はまるごと流された。着の身着のまま逃げたから何にもない。」
と言いながら、
「福島は原発が心配だねぇ。たいへんだねぇ。」
と、かえって私たちのことを気遣ってくださるんです。

その笑顔に胸打たれる思いでした。


つらい境遇におかれているにもかかわらず、
お互いを思いやり、励ましあう姿、
気さくに笑顔で接してくださる姿、
出会いを喜びあう姿・・・

そんな方たちに出会った私たちのほうが、
なんか、反対に皆さんから ちから をいただいたような・・・
なんか、心がほっこりしました。





中学校を後にして、
Kさんに案内していただき、
被害が一番大きかった地区を見渡せる場所へ・・・



この写真は、

またあとで載せます・・・。
[PR]
by mayuchan2010 | 2011-04-15 22:49