ときどき絵を描いてます♪


by mayuchan2010

<   2013年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

二本松にて

e0201364_18291189.jpg


e0201364_18301420.jpg

e0201364_18305615.jpg

http://www.union.adachi.lg.jp/ 安達が原の鬼婆のページ

11月6日、二本松方面に用事があって出かけました。
とてもいいお天気だったので、ちょっと寄り道をしました。

「安達が原のふるさと村」の中の先人館を見学。
「先人館」は、二本松・安達地方を中心に、郷土が生んだ偉人や文化人の偉業・業績・作品などを展示・紹介する郷土資料館です。
世界的歴史学者の朝河 貫一や、あの 「智恵子抄」で有名な高村智恵子とか、数人の偉人の資料が展示してあり、とても興味深かったです。

すぐそばに、あの「鬼婆」伝説で有名な黒塚のあるお寺がありましたが、門の前で写真を撮っただけで中には入りませんでした。


e0201364_22215354.jpg

e0201364_22242878.jpg

e0201364_2225225.jpg


帰りがけに、二本松駅のそばの「大山忠作美術館」を見学。

「五星山展」が開催されてました。

大山画伯は、二本松出身の日本画家です。
(平成21年に逝去)

大山画伯の長女は、女優の一色采子さんです。

この展覧会は一色さんが実行委員長をされているようです。
以下は一色さんの挨拶文です。


「~『五星山展』開催趣旨~

2011年3月11日、私達は日本人は未曾有の災害にみまわれました。

殊に福島県はあってはならない原発事故により、12市町村が生まれ育った郷里を追われ避難を余儀なくされました。

福島県にある人口約6万人の二本松市に建てられた小さな美術館も地震の被害を受け、その美術館が含まれている市民交流センターも被災者の一時避難場所となり、 今なお二本松市は浪江町をはじめ多くの方々の受け入れ地となっております。

この小さな美術館に”山”のつく現代の巨匠達の作品を一同に介し、それを被災された方々、福島の方々、そして日本の方々に見ていただくことが出来たら どんなに素敵だろうという夢を抱いて立ち上がった企画が、この「五星山展」です。

時代・団体を超えて小さな田舎の美術館に集まった作品は、まさに日本人としての「絆」の象徴であり、日本国から最高の栄を浴された先生方のお作品を 一同に味わえるこの幸せは、被災された方々また多くの日本の方々に強い感動と日本人としての誇りと希望を抱いていただけるものと確信しております。

どうかこの小さな田舎町から発信する想いにご賛同戴き、是非ともご支援・ご協力を賜りたく、伏してお願い申し上げる次第でございます。

                     「五星山展」実行委員会委員長 大山采子 」




私が美術館に訪れたちょうどそのとき、その女優の一色さんご本人が会場にいらしていて、見学者に向けて展示作品の解説をなさっているところでした!!
ラッキ~!!

一色采子さんはとてもお美しい方でした!

ミーハーな私は、さっそく画集を購入し、それにサインをいただいてきました!!


 「五星山展」
東山魁夷・髙山辰雄・平山郁夫・加山又造・大山忠作
山の字のつく5人の画家の作品が展示されています。
 「五星山展」の題字は片岡鶴太郎氏が書かれたそうです。

巨匠の作品はどれも素晴らしく見ごたえたっぷりでした。
一色さんの解説がとてもわかりやすくて、絵を鑑賞する上でたいへん参考になりました。
ありがとうございました。



二本松でのちょっとした道草は、とってもラッキーな道草でした~☆:*・゚(●´∀`●)ホェ:*・゚
[PR]
by mayuchan2010 | 2013-11-09 18:31

山形蔵王の紅葉

e0201364_14525266.jpg
e0201364_14535562.jpg
e0201364_14563667.jpg

e0201364_14574740.jpg

e0201364_1511853.jpg



10月27日の日曜日、
山形蔵王に行ってきました。

紅葉が綺麗でした。

ロープウェイに乗ってきました。
山の上は寒かったです。

麓の温泉の露天風呂に入ってきました。
硫黄のにおいがしみついて2,3日とれませんでした。

おそばも美味しかったです。
[PR]
by mayuchan2010 | 2013-11-07 15:10
e0201364_21205193.jpg


またまたTOKUさんの横顔を絵にしちゃいました~♪

しつこい?


またまた紙ヤスリとダーマトグラフを使って描きました。
紙ヤスリはホームセンターとかに売ってるやつです。
ダーマトグラフとは、油性のクレヨンみたいな芯に紙が巻いてあって鉛筆みたいになってる筆記用具のことです。
ハレパネに紙ヤスリ2枚を貼り付け、パネル状にしたところに描き込んでいきました。

e0201364_21254361.jpg


紙ヤスリの茶色とダーマトグラフの白と黒とのコントラストや、微妙な色合いはいかがでしょうか~?

肌の質感やハーフトーンの微妙な陰影を表すのがちょっとたいへんだったかな。
[PR]
by mayuchan2010 | 2013-11-05 21:59