ときどき絵を描いてます♪


by mayuchan2010

<   2011年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

e0201364_23763.jpg
  仙台駅の改札の上











e0201364_0544219.jpg




2011年
9月10日、11日

仙台にて

「21st定禅寺
 ストリート
 ジャズフェスティバル」

が行われました。



今年は
震災後ということもあり
開催が危ぶまれたそうですが、
無事、開催の運びとなり、
700組以上のアーチストが
参加されたそうです。



次男が仙台にいるので、
今年はそこに泊りがけで
ジャズフェス見学♪


初日、
急遽、
石巻の友人のK子さんと会うことになり、
ジャズフェスは
夕方からしか見れませんでした。

で、楽しみにしてた
「The Foresail」さんのステージを
見逃してしまいました(涙)



   ※ 震災で家を失ったK子さん。
     ちょっと痩せたけど、
     元気そうでした。
     石巻市内に1Kのアパートを見つけて
     今月初めから住んでるとか。

     彼女に会ったのは
     3年ぶりくらいでした。
  
     会うなり、
     開口一番、私に言った言葉は、
     「太ったんでない~?
      誰だかわかんなかった~!」

     ガ~ン・・・
     てか・・
     やっぱり~















ファイナルステージ
の様子

e0201364_046581.jpg

フライド・プライドの
ステージ









e0201364_15437.jpg

















会場 市民広場 開演 18:00~21:00 
出演 
●マルガリータ・ベンクトソン(スウェーデン)
●The United States Army Band(アメリカ)
●Fried Pride ●熊谷和徳 ●NEW POPS
●ヤマハゴスペルスペシャルチーム
●Voice Station ●ベルベーナ・ラス・フィエスタス
●Groove7 ●MISOLA&Panderful ●チャンガマーノ



ファイナルステージは以上の内容でした。

ワタシ的には
特に「フライド・プライド」の
迫力ある歌と演奏には驚きでした。
すごかったです!


最後は
仙台のゴスペルグループが先導して、
全員で合奏、合唱♪


仙台のみなさん、
東北のみなさん、
応援してくださった全国のみなさん、

元気と感動をいただきました。

ありがとうございました!!
[PR]
by mayuchan2010 | 2011-09-16 01:14

東京ジャズ

e0201364_17465554.jpg



「東京ジャズ2011」

  





会場: 東京国際フォーラム
      ホールA
  9月3日 昼の部



行ってきました!!





3組の演奏をたっぷりと堪能しました♪

 一組目: 日本でもおなじみのカウント・ベイシー・オーケストラが
      満を持して東京JAZZに登場。
      ホールという巨大空間で、スタンダードナンバー満載の
      華麗なビッグ・バンドサウンドを堪能。

 二組目: 日本を代表するバイオリニスト寺井尚子が
      世界随一のアコーディオン&バンドネオン奏者のリシャール・ガリアーノと、
      タンゴの情熱がほとぼしる熱い演奏。


 三組目: 「シェルブールの雨傘」、「ロシュフォールの恋人たち」
      「風のささやき」など数々の映画音楽で日本でもおなじみの
      ミシェル・ルグランは、今回は、ピアノトリオ編成で来日。



昨年はTOKUさんめあてだったのですが、
今年は、上記の方々の素晴らしい演奏を堪能できて感動しました~♪


会場はすっごい広い!5000人収容だとか。




e0201364_18154064.jpg



ところで、
会場に入るため並ぼうとしたときのことですが、

目の前にすっご~くきゃわゆい、
金髪、巻き毛の2歳ぐらいの男の子がいました。
背の高い外人のお父さんとお母さんに連れられて、
きゃっ、きゃっとはしゃいで、ちょこちょこ走り回ってました。

会場の席に着いてみたら、その親子は私たち(夫と私)の
左斜め前方に座ってました。

が、演奏すべて終わったとき、親子の姿はすでにありませんでした・・・


e0201364_17512882.jpg












ホールAの会場を出、外に出てみると、
地上広場では、夕方の最終ステージ(観覧フリー)が始まっていました。

広場は屋台村にもなっていて、人がいっぱいでした。

「あのかわいい赤ちゃん(男の子)いないかな~」
赤ちゃんが気になって、演奏も耳に入りません。

しばらく、きょろきょろあたりを見回し、
さらにうろうろ探してみました・・・すると、



「あ、いた!」
お父さんが赤ちゃんを肩車して、ステージ周辺を歩いていました!

「カメラかして」
ステージの写真を撮ってた夫からカメラを拝借して、
親子のそばに行って、
「あの~、かわいいですね。写真撮らせてください。」
って、英語できないから、そのまま日本語で話しかけちゃいました。

夫曰く、「東京にいる外人なんだから日本語で大丈夫だよ。」
っていうもんだから・・・


さすがに東京にいる外人さんなんで、
すぐに通じました。



ほんとにかわいかった~♪

イラストにしちゃいました~♪






e0201364_22524284.jpg

[PR]
by mayuchan2010 | 2011-09-06 00:46